アイビーの育て方 

アイビーは壁などに這わせる代表的ツル植物

斑入りアイビーの画像

斑入りアイビーの画像

 

アイビーの属性

属性:ウコギ科キヅタ属

原産国:種類により

最大樹高:良く伸びます

常緑つる

用途:グラウンドカバー・コンテナ・フェンス など

別名:ヘデラ・ツタ

品種:ヘデラヘリックス・ヘデエラ・カナリエンシシス・ヘデラコルチカ など

種類が豊富で数百種類ある最近では有名なツル植物です。

ヘデラ属のつる性植物を総称して「アイビー」と呼びます。

アイビーの画像

アイビーの画像

アイビーの育て方

最近では必ずと言っても良いほどお庭に植栽されるアイビー。

とても強健で育てやすく、ガーデニング初心者でも容易に育てる事が出来ます。

しかし、とても良く伸びお庭の庭木に絡みつき弱らせてしまったり壁を這いアイビーだらけになる事もしばしば。。。

植栽場所も特に選ばず、生育旺盛です。

アイビーの剪定方法と時期

とても良く伸びますが、葉が茂り過ぎると炭疽病などの病気が発生します。

定期的に剪定が必要です。では、剪定の時期ですが、適期は3月の芽吹きの時期は梅雨時の6月頃が剪定の適期です。

込み過ぎた葉や、他の庭木に絡みついたツルを取ります。葉を適度に間引き、古くなったツルは芽の上で切って若いツルを発芽させるようにします。

基本的にはとても強いです。伸びたら切るを繰り返し余り伸ばし過ぎずコンパクトに管理する事をお勧めします。

植え付け・移植時期

植えつけは3月~4月頃が適期です。

移植は難しく植えつけの際に十分考えた場所へ植栽します。

肥料

基本的には必要ありません。

病害虫

特に目立った病害虫はありませんが、稀に炭疽病などが発生します。

風通しを良くし、予防します。

アイビーの剪定料金

※とても強健で剪定も考える必要がありません、是非ご自分で挑戦してみましょう。

 

 

ask jeeves.com .

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ