アサギリソウ(アルテミシア)の育て方 剪定方法と時期 概要

アサギリソウはシルバーリーフが多くお庭のワンポイントに最適

アサギリソウ(アルテミシア)の画像

アサギリソウ(アルテミシア)の画像

 

アサギリソウの概要

属性:キク科

原産国:日本・ヨーロッパなど

落葉性多年草

場所:日向向き

耐寒性:強い

耐暑性:若干弱い

最大草丈:30センチ程度

品種:アサギリソウ・モリストレイン・エチオピアンアロマ・オウゴンアサギリソウ など

アサギリソウはアルテミシアとも言われ流通しガーデンアクセントとして使われる事が多いです。

 

アサギリソウ(アルテミシア)の育て方 剪定方法と時期

葉色がシルバー系が多く、ふわふわとした姿状はとても可愛らしいです。

ガーデニング初心者でも比較的扱い易いです。

開花時期は夏から秋にかけてですが余り目立たず観賞性が低いのが残念。

 

植栽場所

真夏の直射日光は若干弱いので半日陰の木の株元などにあしらう事をお勧めします。

又、多湿はとても嫌い、風通しが悪かったり湿気た場所は根が腐ったり中枝の葉が枯れて無くなる事があります。注意して下さい。

日陰の場所ではまとまりのない徒長した間延びした形になります。

 

剪定方法

梅雨前にオオバサミなどを使い刈り込み剪定で樹形を短く整えます。

又、込んでいる場合は間引き剪定を行うと風通しも良くなり梅雨の高温多湿の対策を行う事が出来ます。

 

肥料

基本的には必要ありません。

逆にあげ過ぎると生育阻害を起こす事があるので、遠くから見守ってあげるのが元気に育てられるコツかもしれません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ