イエローリボンの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

イエローリボンは黄色い葉が美しいコニファー

イエローリボンの画像

イエローリボンの画像

イエローリボンの属性

属性:ヒノキ科クロベ属

原産国:北アメリカ など

最大樹高:5m程度

常緑高木

用途:コンテナ・緑陰樹・シンボルツリー・目隠し・垣根 など

開花時期:5月 ごろ

別名:ニオイヒバ

円錐形のコニファーとして色々な種類がありますが、季節によって葉の色が微妙に変化します。春先の新芽は一段と黄色が強く洋風な庭の彩りとして庭を明るくしてくれます。

 

イエローリボンの育て方 剪定方法と時期

この木は黄金色から黄褐色の色に変化します。

通年通して葉の色が綺麗ですが、生長が比較的早く毎年の剪定は欠かせません。

管理はとても簡単でガーデニング初心者の方でも簡単に育てる事が可能です。

また、寒さ暑さにとても強く日当たりがよく、肥沃な土壌を好みます。

剪定方法と時期

イエローリボンはとても強健で萌芽力が強くどんな剪定にも耐える事が可能です。

剪定方法は刈り込み剪定が主で円錐形に刈り込む事で形を維持します。

放任し伸ばしても形を崩す事はありませんが、生長が速いので剪定を毎年行います。

剪定適期は2月~3月と6月そして10月頃に行います。

冬の剪定がメインで刈り込みますが、6月下旬の剪定は切り口が茶色く枯れた様になる為余り深く刈り込まずならす程度に留めます。

また、10月も同様に飛び出した枝を整える程度の刈り込みに留め、冬の剪定でシッカリと刈り込むようにします。

植え付け・移植時期

共に3月から4月頃と10月~11月頃に行うのが適期です。

肥料

とても生長がはやいので、基本的には必要ありませんが寒肥として2月頃に緩効性の肥料を施します。

病害虫

特に目立った病害虫はありませんが、冬季にオオミノガのミノを見つけたら取り除きます。

イエローリボンの剪定料金(3m)

刈り込み剪定の場合:3000円~5000円程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ