イチジクの剪定方法と時期 剪定料金

イチジクは庭木として不向きと言われていますが、最近では果実の美味しさからよく見かけます。

 

イチジクの属性

属性:クワタ科イチジク属

原産国:アラビア半島など

最大樹高:2から4メートル 程度

落葉小高木

用途:庭木・生垣・エスパリエなど

別名:トウガキ・ナンバンガキ

品種:ザキング・ノアールシュクレなど

 

イチジクは漢字で「無花果」と書き、花が見えない特徴がある。イチジクの実は表現しがたいがとても美味しいです。

 

イチジクの実

イチジクの実

 

イチジクの剪定方法と時期

イチジクはよ庭木として家の近くに植栽すると縁起が悪いとか病人が絶えないとか言われています。その為、敬遠されがちですが実際は花は咲かないのではなく見えないのです。

花は6月頃にイチジクの実の中に小さな花を付ける為、外からでは確認が出来ないのです。

イチジクは放任すると成長力旺盛な為大きくなります。その為剪定は毎年必要です。

剪定方法

イチジクは品種により剪定方法と時期が異なります。

秋果(新枝に花芽が発達して年内に実が熟すもの)の場合、前年の結実枝基部の1~2芽を残しその先を切り詰めます。

夏果(越冬して翌夏に熟すもの)の場合、新梢のうち充実したものを結果枝として残します。

剪定方法は「枝透かし剪定・間引き剪定」を併用し樹冠内部に日が入る様に剪定して下さい。

 

剪定時期

最適時期は12月~2月

 

植えつけ・植え替え時期

基本的に厳冬期と盛夏を除けば1年中可能です。

 

収穫時期

7月もしくは9月から10月頃

 

施肥

12月~1月ごろ寒肥として鶏糞など有機質肥料を施します。

又、石灰を好む為同時に施します。

 

病害虫

炭疽病・褐斑病・黒カビ病・カミキリムシの幼虫

 

イチジクの剪定料金(2メートル程度)

枝透かし剪定の場合:3000-5000円程度

※場所により異なる為、詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ