カクレミノの剪定方法と時期 剪定料金

カクレミノは狭いスペースの目隠しに最適な庭木です。

 

カクレミノの概要

属性:ウコギ科カクレミノ属

原産国:日本 

最大樹高:4m~6m程度

常緑小高木

用途:シンボルツリー・目隠し・根締め など

別名:ミツデ・カラミツデ など

カクレミノは陰樹として優れており、軒下や潮風などに対する耐性も強いので、困った時はカクレミノがお勧めです!

 

カクレミノ

カクレミノ

カクレミノの剪定方法と時期

カクレミノはとても面白い性質をもち、幼木や若木の葉は深い切れ込みがあり3~5裂しています。、成木になると葉は鋸歯や切れ込みのない全緑に変化する珍しい庭木です。また、成木は古い葉が秋に紅葉する事もあり、成長と共に変化していくのを楽しめる樹木です。

 

カクレミノの剪定は萌芽力があるので刈り込みにも耐える事が出来ますが刈り込んでも葉が密にはなりません。また、自然樹形を楽しむ樹木です。剪定方法は木バサミ等を使用した枝透かし剪定が良いです。

成長力は遅く樹形を乱す事があまりありませんので、ほとんど剪定は必要ありません。

徒長した枝を年に1回程度、春先4月頃もしくは夏の7月頃に切る位で良いです。脇枝がなく徒長してしまった枝のサイズを短くしたい場合は葉の付いた部分まで切り戻すとその後脇枝が発芽し易くなります。

よく目隠しとして使用されるので、極端に中枝を透かす事もいらないので管理はとても簡単な庭木です。

目立った病害虫もありませんが、風通しが悪い場所ではまれにカイガラムシが発生します。

その際、消毒を散布するのも良いですが使用済みの歯ブラシなどで擦り取るのが一番確実な方法です。

 

カクレミノの剪定料金

枝透かし剪定の場合:3000円~5000円程度

※地域・場所により大きく異なりますが詳しくはお近くの植木屋さんへお問い合わせ下さい。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ