ギボウシ(ホスタ)の育て方 剪定方法と時期 概要

ギボウシ(ホスタ)はお庭のアクセントや株元を彩る万能植物!

ギボウシ(サガエ) ホスタの葉 写真

ギボウシ(ホスタ)の概要

属性:ユリ科(キジカクシ科)

原産国:日本・中国

落葉性多年草

開花時期:初夏から夏

草丈:10センチ~120センチ程度

品種:サガエ・ビックダディー・ジューン・ブルーマウスイヤー・ファーストフロストなど

ギボウシは40種類程度の品種があり希少種など集めるコレクターなどもいる程人気があります。

 

 

ホスタ(ハルシオン)の写真

ホスタ(ハルシオン)の写真

ギボウシ(ホスタ)の育て方 剪定方法と時期

ギボウシ(ホスタ)は植え付けてしまえばさほど手を加えなくても育ってくれる初心者向きの植物です。

種類も豊富で葉の形も大きいもの(オオバギボウシ)や葉の小さいもの(コバギボウシ)などがある。また、葉は葉脈が目立つものや白い粉がふいている様な種類と多い。

日陰に強い点からシェードガーデンでは必ずと言って良いほど使われます。薄暗くなりがちな日陰を色々な色味を帯びたカラーリーフで彩る事が可能です。

毎年冬には地上部が枯れて無くなりますが、春先新たな新芽が上がり季節感を感じる事も出来る優れもの。

花は株から花軸が立ち上がり咲きます。

色は白や紫が多く薄紫~濃い紫まで様々な色がありますが開花時期が短いのが残念です。

ホスタ(サガエ)の写真

植栽場所

強い日差しを嫌います。株元や明るい日陰が適しています。

乾燥にも比較的強健ですが、湿り気のある場所を好む傾向があります。

肥料

春先と10月頃に少量の油粕を施します 。

病害虫

白絹病やナメクジに注意が必要です。

発見次第、病気にかかってる部分を抜き取るか駆除して対処します。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ