サンショウの剪定方法と時期 価格

薬味として大活躍のサンショウ、癖になる美味しさですね。

 

サンショウの概要

原産国:日本

属性:ミカン科サンショウ属

別名:ハジカミ

用途:コンテナ・生垣・シンボルツリーなど

最大樹高:2m~3m

開花時期:3月~4月

果実:8月~l0月

 

果実が香辛料としても使われるサンショウは新芽や若葉にもサンショウ特有の香りがあり、とても食欲をそそる匂いです。山椒はとても好まれる庭木でお庭に植える方も多く見受けますが、家屋敷の裏に植えると屋敷を売るはめなるという縁起が悪い説もあるそうです。

山で採れる小さな果実がなる木という意味から名前が由来してるみたいです。

 

 

サンショウの剪定方法と時期

 

サンショウは幹にトゲがあり、実を採ったり剪定したりする際とても痛くて厄介ですね。しかし、この木は生命力がとても強く、良く芽吹きます。又、切った枝から分岐し枝を多くする樹木です。この為、生垣などにも適しており刈り込みにも問題な無く育つ強い樹木です。日当たりは良い場所を好みますが、1日中直射日光が当たる場所では葉が焼ける事があるので半日陰程度のジメッとした場所がベストです。

剪定の適期は葉の落ちた12月~3月に混み過ぎた枝や徒長枝、絡み枝、内行枝等を剪定します。花芽は前年に伸びた短い枝先に付いているので、花・実を楽しむ場合には注意して剪定しましょう。

トゲが多く普通の軍手では怪我し易いので革製の軍手やゴム軍手をして剪定を行うと比較的とげが軍手を貫通することなく容易に作業が進められます。

害虫はアゲハ蝶の幼虫が付き易いので、見つけ次第退治して下さい。

 

 

山椒の剪定料金

枝透かし剪定の場合:2000円程度

※地域・場所にもよるので、詳しくはお近くの植木屋さんんいご相談下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ