シャラの木の剪定方法と時期 剪定料金

シャラの木は木肌も綺麗で雑木の代名詞的存在

 

属性:ツバキ科ナツツバキ属

原産国:日本、 など

最大樹高:6m~8m程度

落葉高木

別名:ナツツバキ

用途:シンボルツリー・ など

品種:ヒメシャラ など

 

シャラの木は夏にツバキの様な白い花を1日だけ咲かす珍しい植木です。優しい葉と柔らかな枝ぶりが特徴で樹皮は古い樹皮が剝れまだら模様になる特徴もあります。この姿がとても綺麗で、落葉期の葉がない季節も樹形と木肌で楽しめる雑木として人気を得ています。

 

シャラの木の剪定方法と時期

シャラの木は昔から親しまれてきた雑木の代表格で、最近人気の雑木のお庭にも多く取り入れられていますね。

しかし性質はとてもデリケートで管理が意外と難しい樹木でもあります。

植栽場所

浅根性の植物の為根の表面は水分を吸収するつる性植物などは控えバークチップなどで保湿性を高める事をお勧めします。

また、強い直射日光を嫌い特に西日の強く当たる場所では幹肌が日焼けし樹勢が衰え次第に枯れてくるので注意が必要です。

よく街中で葉が黄色くなっていたり、木肌がひび割れたような擦り傷など片面だけが枯れてきているのは日差しによるものだと考えられます。

植栽する際は西日を遮る場所に植える事が望ましいですね。

剪定方法と時期

シャラの剪定方法は自然樹形を損なわない様枝透かしの剪定方法がお勧めです。しかし、この剪定方法は難しく極端に切り過ぎると貧相な仕上がりとなってしう為、時折遠くから全景を眺め確認しながら剪定を行います。剪定の基本は樹木の高い場所から低い場所(地上)へ向かって進める事が基本です。

シャラは中枝が枯れ易い木です。ある程度の風通しが確保出来る様内行枝、絡み枝等を剪定して下さい。

剪定時期は落葉期に剪定しましょう。休眠期の為、樹木への負担が少なく、葉がない分切除箇所が分かり易いので迷う事が少なくなると思います。

 

また、シャラの木はチャドクガが好物とする庭木としても有名です。梅雨時に良く発生する為、6月頃と9月頃に消毒散布を行うとよいでしょう。

 

剪定料金(2m程度)

枝透かし剪定の場合:5000円前後

※樹木1本のみの剪定はどうしても割高になります。詳しくはお近くの植木屋さんへお問い合わせください。

 

 

One Response to “シャラの木の剪定方法と時期 剪定料金”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ