シルバープリペットの剪定と時期 価格

シルバープリペットは根締めアクセントに最近人気が高いです。

シルバープリペットの概要

 

学名:Ligustrum sinense Variegatum

属性:モクセイ科イボタノキ属

原産地:中国

半落葉・常緑低木

別名:セイヨウイボタノキ

最大樹高:2m

 

シルバープリペットはプリペットの斑入り品種です。

最近の洋風な建物にもとても似合い用途も色々・価格も比較的安価な為、最近とても好まれています。非常に萌芽力が強いことから生垣にすることも可能です。刈り込みにもとても強く初心者でも安心してお楽しみ頂けます。一年を通し て斑入りの葉が美しい品種で6~7月に掛けて白い花を咲かせます。秋には黒い実が9~11月ごろできる。

 

シルバープリペットの剪定の時期

 

シルバープリペットはとても繁殖力の強い樹木です。だから生垣に適しているのです。

しかし、自然な雰囲気で管理したい方も多いのではないでしょうか。コツはとにかく こまめな剪定に限ります。

剪定時期は春先5月~10月ごろまでであれば何時お手入れをしても問題はありません。まずこの期間1回の剪定では伸び過ぎてしまい目障りなるでしょう。

少なくても年2から3回のお手入れをお勧めします。

 

シルバープリペットの剪定方法

 

生垣にする場合はオオバサミを使い好きな形にカットして良いです。切り過ぎかなと思うくらい切ってあげて、新芽が出た時にちょうど良い大きさにイメージしながらお手入れをしてみて下さい。芽が出た時は形が揃ってとても綺麗だと思いますよ。毎年刈り込みの剪定を行うと中の枝が絡み合い風通しも悪く害虫の発生原因になる事があるので、3年に1度位の感覚で「絡み枝等」を枝透かしし通しを良くして下さい。

自然樹形がお好みの方は以下の写真を参考にトライしてみて下さい。極端な話、丸坊主でも新芽は出ます。切るときは思い切って切りましょう。

写真左の様な太い枝が内側からワサワサと茂っていると思います。まずはこの枝を3分の1程度に間引きます。

その後、写真真ん中の様に全体の樹冠から飛び出しているえだを抑え、場合によっては脇枝も間引くとスッキリと出来ます。

伸び過ぎてしまった場合は株元(地面に近い場所)まず4分の1程度に間引き写真右の様に芯を好きなサイズで止め脇枝も間引くとスッキリとした自然樹形になります。

 

最後にシルバープリペットはめったに枯れません。まれに太い場所で切断すると先祖返り(原種が出てく)することがありますが、その際は先祖返りした枝を元から切り取りましょう。

何事もチャレンジ!!勇気を持ってバッサリ切りましょう。

 

 

シルバープリペットの剪定価格(2m)目安

 

2000円~5000円程度

※あくまで目安です。詳しくはお近くの植木屋さんにご相談ください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ