スイカズラの育て方 剪定方法と時期 花

スイカズラは白から黄色に変化し夏に香るツル植物です。

スイカズラの花 画像

スイカズラの花 画像

スイカズラの属性

属性:スイカズラ科スイカズラ属

原産国:日本 など

最大樹高:自由

半常緑つる

用途:フェンス・アーチ・トレリス など

開花時期:5月~6月 ごろ

別名:ニンドウ、キンギンカ

品種・近樹種:ツルヌキニンドウ・ハニーサックル・ロニセラ など

ツル性植物なので自由に形を作る事が出来、花色も変化するとても可愛らしい植物です。

最近では、品種改良されたハニーサックルやロニセラが洋風ガーデンに人気なようです。

スイカズラの育て方 剪定方法と時期

山野に多くみられるつる性の植物で、最近では園芸品種が多く出回っています。

日向を好みますが比較的丈夫で半日陰の場所でも十分育てる事が可能です。ガーデニング初心者でも十分管理する事が出来るのでお勧めの植物です。

生育旺盛で低く作る事も可能です、グランドカバーとしての代用品にも成りそうですね。

また、品種によっては暖地では常緑ですが、寒冷地では落葉するものもあります。

剪定方法と時期

剪定時期は2月~3月ごろと開花後の6月後半から7月に行うのが適期です。

剪定と言うより、求める形に応じて誘引し余分なツルや邪魔になるツルを切り詰める剪定をします。

又、余りにもモッサリと茂ってきた場合は、定期的に間引く事で風通しを良くし中に採光を取り入れられるようにすると蒸れて葉の付いていない部分も再生します。

植え付け・移植時期

植えつけの適期は2月~3月頃です。

移植は植えつけと同様で容易に活着する事が出来ます。

また、挿し木も簡単に付くのでお気に入りのスイカズラは是非挿し木をしてみて下さい。

肥料

特に必要はありませんが、開花後にお礼肥として化成肥料を施します。

病害虫

殆ど見受けられませんが、稀にアブラムシが発生します。

スイカズラの剪定料金

とても簡単です。是非ご自分で挑戦してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ