セダムの育て方 剪定方法と時期

セダムは多肉質でとても強健!切れた茎が落ちた場所で活着するほど強い植物です。

セダムの写真

セダムの概要

属性:ベンケイソウ科セダム属

最大樹高:1センチ~5センチ程度

常緑から半常緑性多年草

原産国:北半球熱帯から湿地地域

開花時期:種類によって異なりますが春に咲く

日照:日向

近年グランドカバーとして人気のセダムは日本に入荷していない物まで合わせると300種類以上あります。

セダムの写真

セダムの写真

セダムの育て方 剪定方法と時期

セダムは多肉性で肉厚のものから薄いもの密に茂るものなど様々なものがありますが高温多湿に弱い傾向があります。

セダムにも性質の異なる種類があり、一般的に流通している品種は蒸れさえ注意すれば強健で育て易いです。

変わった品種などは鉢植えで管理する事をお勧めします。

また、日本のセダムは冬に上部が枯れ春先にまた芽吹く性質があります。

一般的に販売されているセダムは年2回休眠する性質もある為水遣りにも注意します。

良く枯れる原因が梅雨の雨と湿度による蒸れで溶けてなくなってしまうことがあります。

乾燥気味に育てることがポイントになります。

肉厚セダムの写真

肉厚セダムの写真

植え付け場所

日向、陽をとても好みますので日当たりのよい場所を選びます。

肉厚なほど蒸れに弱い傾向があります。

また、生育期の春先は水分を欲しがりますのでたっぷりと水を挙げます。

肥料

ほとんど必要ありません。

植え付け時のゆっくり効く緩効性の肥料を混ぜ込む程度で十分です。

 

病害虫

ナメクジ・アブラムシ など

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ