チョウジザクラの育て方 剪定方法と時期 花

チョウジザクラ(長寿桜)とも呼ばれる縁起の良い低木の花木です。

 

長寿桜の花 画像

長寿桜の花 画像

チョウジザクラの属性

属性:ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

原産国:中国

最大樹高:1m程度

落葉低木

用途:鉢植え・花壇・下草 など

開花時期:4月ごろ

別名:長寿桜・フジモドキ・サツマフジ など

春に青紫色の鮮やかな花が咲き誇り、庭木では珍しいブルーの花群がとても綺麗です。

 

チョウジュザクラの育て方 剪定方法と時期

この花木はサクラと言ってもジンチョウゲの仲間です。生長は遅く管理も楽なことからガーデニング初心者でも容易に育てる事が出来ます。しかし、蒸れと強い直射日光を嫌います。西日が当たる場所や風通しの悪い場所は避けて下さい。

剪定方法と時期

成長は遅いので、毎年の剪定は殆ど必要ありません。

剪定適期は開花後の5月~6月頃です。株が混んできた際、中の込み入った枝を間引き枯れ枝や絡み枝を切り取る程度で十分です。強剪定をすると枯れる事があります、注意して下さい。

軽度の刈り込み剪定にも耐える事が可能ですが、長寿桜の雰囲気を壊しかねないので、枝透かし剪定がお勧めです。

チョウジザクラの花 画像

チョウジザクラの花 画像

植え付け・移植時期

植えつけは春暖かくなり始めた4月頃に植え付けるのが適期です。

移植は幼木では可能ですがある程度成木になるとジンチョウゲ同様移植は困難です。太い根を切ると枯れるのでたぐい掘り方で根を傷めない様掘り取ります。

肥料

落葉期の休眠期に寒肥として肥料を施す程度で十分です。

開花後、樹勢が弱っている場合は状態に合わせて施肥します。

病害虫

目立った病害虫は見受けられません。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ