ツゲの剪定の時期と価格

ツゲは自分の好きな形に剪定できる 便利な庭木です。

 ツゲの概要

ツゲ科ツゲ属

原産地:日本

常緑小高木

 

ツゲの品種にはキンメツゲ・マメツゲなどがあります。萌芽力が優れているので刈り込みに強く、玉仕立てやトピアリー、生垣など用途は様々です。

加工品としても高級な将棋駒に使用したり印判、算盤玉、版木の材料にもなっています。

 

ツゲの剪定の時期

ツゲは剪定の仕方次第で洋風にも和風にも成り得るとても便利な庭木です。剪定時期はとても強い樹木ですので春~秋の間ならいつでも可能です。しかし剪定の手間と回数を抑えるには春に芽吹いた枝が固くな梅雨時期以降にお手入れをするのが良いでしょう。

又、夏にかけ更に成長をするので秋口9月から10月ごろもう1度剪定を行うと翌年春まで樹形を維持する事が出来ます。

ツゲは成長がとても遅い樹木です。強剪定を行う場合は6月から8月までにしましょう。バリカンで刈り込む事も可能ですがバリカンの歯には油が付いています。切り口に油が付着し成長の障害となる可能性があるので、バリカンでの剪定後は刈り込みバサミ等で軽く剪定をすると新芽の芽吹き方が違うと思います。

ここ最近、ツゲが上から枯れる現象が多くみられます。原因の一つとして酸性土壌になっていることが考えられます。ツゲはアルカリ性土壌を好みます。苦土石灰を撒く事をお勧めします。

上記左の写真はツゲの生垣剪定前の写真です。

適期に剪定を行うのであれば右の写真の様に思い切って強剪定が可能です。

 

 

ツゲの剪定価格 目安価格(2M)

仕立ての場合: 10000円弱

※生垣・トピアリー等剪定方法は多種ありますが、詳しくはお近くの植木屋さんへご相談ください。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ