ナンテンの剪定方法と時期 剪定料金

お正月や縁起物として大活躍の庭木として有名なナンテン。

 

属性:メギ科ナンテン属

原産国:日本 など

最大樹高:2m~3m程度

別名:ナツテン

常緑低木

用途:コンテナ・生垣など

品種:シロミナンテン など

 

ナンテンと言えば何を思いますか。大抵の方は植えた覚えがないが勝手に生えてしまったなど、こんなことを思うのではないでしょうか?

 

ナンテンの剪定方法と時期

ナンテンはどのお宅にも必ずある庭木の一つですね。しかし、意外と知らないナンテンの剪定方法。とても簡単なのに返って難しく考えてしまう人が多いように見受けられます。庭木の多くは、絡み枝や内行枝などを切除する事が基本です。その為、勉強熱心な方はそのようにナンテンも剪定されているのを多く見ます。しかし、そんな難しく考える事はありません。いたって簡単!

ナンテンの剪定方法は古い枝を主軸部分から切除し今年伸びた枝葉を残すだけです。要するに葉の部分の下から順番に切り取って行くだけで良いのです。至って簡単!

ただし、この様な剪定を毎年繰り返すと自ずと樹高が上がってしまいます。その場合は以下の様に切り戻し剪定をしましょう。

 

切り戻し剪定を行う場合

6月頃、目的の高さより低く切り詰め新芽が伸びた時、ちょうど良い状態を想像し切断して下さい。

切除した際は葉も何もないただの棒になってしまいますが、ナンテンは生命力がとても強いです。ほぼ脇芽が発芽するので思い切って切断してみて下さい。

 

開花時期の注意

よくナンテンの実が全く付かないと言う話を聞きます。なぜでしょうか?

それが開花時期に問題があります。ナンテンの開花時期は梅雨時です、雨の多い時花が咲いても受粉し難いです。結果として実が出来ないという事になりまうす。

解決策の一つとして梅雨時、ゴミ袋や傘などで雨が当たらない様に工夫してみましょう。意外と簡単に実が付くと思いますよ。

一度開花、実が付いた枝は翌年咲く事が少ないので咲いた翌年は切り戻し剪定をし、短く切断する枝と実をならす枝と交互に循環させる事で毎年同じ状態を保ちながら観賞する事が出来ます。

 

剪定料金

とても簡単な剪定方法です。是非ご自身で挑戦してみましょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ