ネムの木の育て方 剪定方法と時期 剪定料金

涼しげな葉と独特な花がエキゾチックな夏の花の庭木です。

ネムの木の属性

属性:マメ科ネムノキ属

原産国:日本

最大樹高:5㍍~7㍍前後

落葉高木

用途:シンボルツリー・コンテナ・緑陰樹 など

開花時期:7月~8月 ごろ

別名:ネム・ネブタノキ

品種:ロゼア・サマーチョコレート・ペンデュラ

ネムの中でもサマーチョコレートは茶褐色の銅葉が最近の庭木として人気を集めています。

ネム・サマーチョコレートの画像

ネム・サマーチョコレートの画像

ネムノキの育て方 剪定方法と時期

ネムノキは花糸が淡紅色で美しく、特徴的なのは葉が暗くなると閉じてしまう特徴があります。エキゾチックな花は南国の雰囲気を演出したり、サマーチョコレートは茶褐色の葉がカラーリーフとしてお庭のアクセントに役立ちます。

花は葉の上に付くので、大きくなると下から中々見にくくなりますが、見下ろせるような場所に植栽できると最適です。

 

剪定方法と時期

ネムノキは剪定を嫌います。基本的に強剪定はせず樹冠から突出した部分のみ切断する程度に留めます。

また、数年に一度混んでいる部分の中枝と枯れ枝を剪定します。剪定の際、枝の途中で切断すると枯れるので必ず分岐した部分で切除します。また、切り口は雑菌が入り易いので癒合剤を塗り防除する事をお勧めします。

剪定による雑菌侵入でネムノキが枯れる事を良くお聞きします、注意して下さい。

剪定適期は落葉期の2から3月ごろに行うのが最適です。

 

植え付け・移植時期

ネムノキは日当たりのよい湿潤な場所を好みます。

植え付けは芽が出た4月に植えつけるのが適期です。一般的な落葉樹よりかなり遅い適期です。

移植はとても嫌います。一度根を伸ばしてしまうと移植が困難な為植えつけの際は良く考えて植えます。

万が一移植をする際は、「たぐい掘り」と言いジンチョウゲ・フジ・キングサリなど同様に根の先まで傷つけない様に掘り上げます。

この方法は慣れないと難しく一般の方にはお勧めできません。

 

肥料

肥料2月~3月頃寒肥として肥料を施します。

 

病害虫

特に目立った病害虫は発生しませんが、まれにうどんこ病が付く事があります。

 

ネムノキの剪定料金(2m)

剪定料金:3000~5000円程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお問い合わせください。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ