ノウゼンカズラの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

ノウゼンカズラは夏に映える鮮やかな南国の花

ノウゼンカズラの属性

属性:ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属

原産国:中国

最大樹高:free

落葉つる

用途:シンボルツリー・フェンス・パーゴラ など

開花時期:6月~8月ごろ

別名:シナノウゼン など

品種・近樹種:アメリカノウゼンカズラ(フラバ)(マダムガレン)

生育旺盛で強健なノウゼンカズラは種類も豊富でどんなスペースでも育てられる万能庭木です。

ノウゼンカズラの画像

ノウゼンカズラの画像

ノウゼンカズラの育て方 剪定方法と時期

ツル性植物で近くのものに絡まりながら長く伸びます。太くなると木化しますが、アーチに作ったりパーゴラに誘引したりと様々なシチュエーションで発揮出来ます。

日当たりの良い場所を好み、強健で剪定にも強い為、ガーデニング初心者でも安心して育てる事が容易です。しかし、放任すると四方八方へとツルが伸び絡みつく為収拾がつかなくなります。毎年の剪定は欠かせません。

剪定方法と時期

剪定の適期は落葉期の1月~2月に行うのが一般的です。主幹から伸びる脇枝の細い枝を全て切り落とし太い枝は短く切り戻します。幹の途中から出た脇枝やひこばえは切り取り、作りたい形や誘引を繰り返しながら形を整えます。

また、開花後は花柄を摘み取り花枝に付いた葉も全て切り取る事で樹勢の衰えを阻止します。

花付きが悪くなる原因は、肥しが多すぎて葉や枝に養分が回ってしまったり、春先に伸びた枝を剪定しまったりする事が多い原因の一つです。

植え付け・移植時期

植え付け・移植共に霜が降りなくなる4月頃が適期です。

大きめの穴に堆肥や腐葉土を入れ植え込みます。浅根性の植物の為倒れない様支柱を立てます。

肥料

特に必要ありませんが、痩せ地では窒素分を抑えたカリウムやリン酸の多い化成肥料を施します。

病害虫

春から秋にかけワタアブラムシの被害があります。

被害が大きい場合は薬剤を散布し駆除します。

 

ノウゼンカズラの剪定料金(3m程度)

5000円程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ