ハナミズキの剪定と時期 価格 概要

ハナミズキは言わずと知れた人気の庭木です。

ハナミズキの概要

原産地:北アメリカ
属性:ミズキ科ミズキ属
別名:アメリカヤマボウシ
開花:4月中旬~5月中旬
樹高:5~7m
落葉小高木

ハナミズキの花 画像

ハナミズキの花 画像

 

ハナミズキ品種には「白花:クラウドナイン・赤花:チェロキーチーフ、レインボー、サンセット、ピンクフレイム、デュイプレイス 等があります。

以前は個人邸にも多く使用されていましたが、最近街路樹・公共事業等に多く使用される様になり、以前ほどの人気は無くなってしまった感じですが品種物等は人気があるようです。

 

ハナミズキの剪定と時期

 

基本的にハナミズキは毎年 徒長枝(樹冠より突出したその年に伸びた勢いのある枝)を分岐して伸びている元から切り落とすお手入れを行います。

又、茂り過ぎると害虫の発生原因にも成り得る為場合によっては枝を間引きます。
あまり間引き過ぎると幹に紫外線が当たり過ぎ樹勢が衰える為、日当たり等考慮して剪定を行います。
剪定の適した時期は5月中旬~6月中旬及び落葉期の10月~3月が一般的です。
5月中旬より剪定を行う場合葉は余り強剪定を避け、整える程度の整姿剪定に留めます。切り口には蒸散抑制剤等を塗布します。
又、落葉期の剪定は次年度の花芽がハッキリ分かるほど枝先が膨らみます。花芽と不要な枝の見分けが付き易いので慣れていない方にはこの時期がお奨めです。

 

ハナミズキの剪定 目安価格(高さ2m)

 

枝透かし剪定:3,000~

※植わっている場所、地域によって大きく変動します。あくまで目安とお考えください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ