ピラカンサの剪定方法と時期 剪定料金

冬に赤い実が庭のアクセントになる庭木としてポピュラーな植物です。

 

ピラカンサの概要

属性:バラ科トキワサンザシ属

原産国:中国、ヨーロッパ南部 など

最大樹高:3m~5m程度

常緑小高木

用途:シンボルツリー・トピアリー・生垣・コンテナなど

開花時期:5月~6月

別名:トキワサンザシ・タチバナモドキ

ピラカンサの実

ピラカンサの実

ピラカンサは初夏に白い花を付け秋から冬にかけて枝にたわわに赤や黄色の実を付け、寒い時期にとても彩りとアクセントをもたらす為重宝されています。

枝はトゲがあり剪定には注意が必要です。

 

管理場所

日当たりの良い場所を好みますが日陰でも問題なく育ちます。

土壌も特に選びませんが、水はけの良い肥沃な土壌を好みます。

 

ピラカンサの剪定方法と時期

この木はとても生育旺盛で萌芽力もある為、毎年の剪定が必要です。

放っておくと四方八方に徒長しとても幅を取ります。また、枝先にはトゲがついている為余り大きくなり過ぎたピラカンサは剪定がとても大変です。

剪定の際、必ず手などに刺さり痛い思いをするので気を付けましょう。

また、剪定適期は3月から4月頃が一番良いです。しかし、強健なため伸びたら切ると言った形でも問題は全くありません。

翌年咲く花芽を9月下旬ごろから生成される為花と実を楽しみたい方はそれまでにお手入れを済ませる事が望ましいと思います。剪定方法は枝透かし剪定が自然な雰囲気を壊す事もありませんし全く花が咲かなくなる心配もない為、是非参考にしてみて下さい。

毎年徒長枝がよく伸びます。これには花芽が付き難いので全て元の分岐した枝の部分の上で切り落としましょう。勢いの良い枝は途中で止めても必ず再度勢いよく徒長します。その後、中枝の枯れ枝や絡み枝・内行枝など切除しバランスを整えたら完成です。

ピラカンサはとても強い庭木です。枯れる心配はほぼありませんので思い切って剪定しましょう。

剪定の際は通常の軍手だとトゲは貫通する為、皮の軍手やゴムのコーティングされた物がお勧めです。

 

ピラカンサの剪定料金(2m程度)

枝透かし剪定の場合:3000円~5000円程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ