フィカス プミラノ育て方 剪定方法と時期 概要

フィカス プミラはツル性で繁殖力旺盛なグランドカバー

 

プミラの画像

フィカス プミラの概要

属性:クワ科

原産国:東南アジア~南アジア

草丈:15センチ程度

常緑性多年草

品種:コアラ・ホワイトサニー・サギタッタなど

鉢植えなどで多く用いられており、強健の一言!

 

フィカス プミラの育て方 剪定方法と時期

プミラは一年を通して葉を付けており、植栽場所を問わないとても強い植物です。

葉は1センチ程度の小さな丸い葉を付け、種類によっては白い斑が混じったものや絞りのものなど、多くの品種が存在します。

茎から根を出し、壁やブロック、レンガなど様々な場所でへばりつきながら広がっていきます。壁面をグリーンで覆って隠したい場合はとても重宝するプミラですが、

植える場所を間違えると多方面へ浸食し植木に絡みつき庭木を衰弱させたり壁面強度を弱くする場合もあるので植える場所には十分注意が必要です。

ガーデニング初心者でも簡単に育てる事は可能ですが、鉢植えやコンテナなどで使用する事をお勧めします。

 

剪定方法

通年を通して何時剪定を行っても問題ありません。

ある程度、イメージから突出したツルはこまめに剪定し繁殖を抑制する事をお勧めします。

 

場所

日当たりを好みますが、最近の真夏の直射日光では葉焼けする事があります。注意して下さい、汚くなった葉は剪定などで切り取ります。

耐寒性には若干弱いですが、暑さには強いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ