フヨウの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

フヨウの花は朝開き夕方萎む花木です。

フヨウの属性

属性:アオイ科フヨウ属

原産国:日本

最大樹高:1m~3m程度

落葉低木

用途:生垣・添景木・コンテナなど

開花時期:7月~9月ごろ

別名:モクフヨウ など

品種・近樹種:アメリカフヨウ・スイフヨウ・シロバナフヨウ・ベニバナフヨウ

フヨウはどこでも育つ強健な庭木で、気付いたらこんなところからと言った思いを誰で感じた事のある見慣れた樹木です。

フヨウの花 画像

フヨウの花 画像

フヨウの育て方 剪定方法と時期

この庭木はとても強健で容易に育てる事が可能です。ガーデニング初心者にはもってこいの庭木と言えます。それほど丈夫です。日当たりを好み水はけのよい土壌や水辺を好みます。

成長はとても速く、樹勢が強く萌芽力もある為枯れる心配は殆どありません。

剪定方法と時期

刈り込み剪定でも十分耐える事が出来ますが、自然風の仕立てをする場合は枝透かし剪定が望ましいです。

剪定時期は2月~3月ごろ行います。

樹冠から突出した枝や混んでいる枝を切り取ります。又、霜の降りる地域では地上部が枯れます。12月に地際から切り取り、春に地面から新たな芽を発芽させ毎年楽しむ方法もあります。

通常の剪定は通年通していつ行っても問題はありませんが花付きが悪くなる場合がありますので、出来るだけ剪定適期に行います。 

植え付け・移植時期

植え付け・移植共に2月~3月の休眠期に行います。移植は若干難しい部分がありますので、長年植わっているものは余りお勧めしません。

肥料

萌芽したら油粕に骨粉を混ぜた肥料を施します。梅雨明けと晩夏に化成肥料を施し花付きを良くします。

病害虫

風通しが悪くなるとうどんこ病、ハマキムシが発生し易いので注意が必要です。

 

フヨウの剪定料金(2m)

枝透かし剪定の場合:3000円~5000円 程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ