ムクゲの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

ムクゲは「1日花」が次々咲く夏の花木

ムクゲの属性

属性:アオイ科フヨウ属

原産国:中国・東南アジア など

最大樹高:3m~5m程度

落葉小高木

用途:生垣・フェンス・添景木・コンテナ など

開花時期:6月~9月ごろ

別名:ハチス・キハチス・モクゲ など

品種・近樹種:ダイトクジハナガサ・トットリハナガサ・ソウタン

ムクゲは多彩な色や花の形が多数品種があります。

ムクゲの青い花 画像

ムクゲの青い花 画像

ムクゲの育て方 剪定方法と時期

日当たりを好み強健で萌芽力が旺盛です、ガーデニング初心者でも簡単に育てる事が出来ます。

ムクゲはとても面白く、朝開いた花がその日の夜には枯れてしまいます。しかし、次々と花芽が出来て咲く為夏から秋にかけ長く花を楽しむ事が出来る植物です。

剪定方法と時期

 とても強健ですが、成長も早く毎年の剪定は行った方が樹形を維持させやすいです。

剪定時期は休眠期に当たる12月から3月に行うと花芽を切る事なく剪定出来ます。

萌芽力が強い為、刈り込みバサミなど使った刈り込み剪定で簡単に剪定する事が出来ます。切る際は、お庭とムクゲとのバランスを考え大きさを決め、イメージした大きさや葉張りを持ちながら刈り込んでいきます。

しかし、この剪定は簡単ですがムクゲ本来の柔らかな自然な雰囲気を損ねてしまうので、枝透かし剪定をお勧めしたいです。

萌芽力が強く脇枝が多く伸びる為、剪定の際はバッサリと切ってしまう事がポイントです。

絡んでいる枝や株の本数を間引き、枯れ枝などを切り落とします

枝の先端を止めるのではなく、途中から出た短い枝を活かし長く伸びた徒長枝を切り戻すと、コンパクトな樹形にする事が出来ます。

ムクゲの花 画像

ムクゲの花 画像

植え付け・移植時期

植え付け・移植共に落葉期に行います。

肥料

休眠期に寒肥として堆肥や油粕・骨粉などを与えます。また、開花前後に化成肥料を与えます。

病害虫

アブラムシやハマキムシが発生する事があります。風通しを良く剪定し害虫の発生を抑制します。

 

ムクゲの剪定料金(2m程度)

枝透かし剪定の場合:3000円程度

※地域場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ