ムシカリの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

ムシカリは楚々とした花が雑木としても密かな人気

ムシカリの属性

属性:スイカズラ科ガマズミ属

原産国:日本 など

最大樹高5m程度

落葉小高木

用途:根締め・コンテナ・添景木・ など

開花時期:4月 ごろ

品種:ピンクパラソル など

一般の山地でもよく見かける落葉小高木で茶花としても多く用いられています。

また、最近人気の雑木の庭でも山地の雰囲気を引き出す庭木としても利用されています。

ムシカリの花 画像

ムシカリの花 画像

 

ムシカリの育て方 剪定方法と時期

半日陰を好みますが、日向でも育てる事は可能です。腐植質に富んだ肥沃な土壌で良く育ちます。

ガーデニング初心者でも管理が簡単で十分育てる事が可能です。

しかし、流通量が少ない為手に入れるのが少々難しい処があります。

他の庭木に比べインパクトは少ないですが、引き立て役としての存在感はとても優れています。

楚々とした白い花と秋には赤く美しく紅葉する姿は見事です。

又、9月~10月に実が赤く熟し、観賞用としても食用としても甘く食べる事が出来ます。

ムシカリの紅葉 画像

ムシカリの紅葉 画像

剪定方法と時期

放任しても樹形を崩すことなく生長します。

樹形は自然樹形を維持できるよう剪定するのが望ましいですが、毎年の剪定は必要ありません。

剪定時期は落葉期の2月~3月の新芽が動き出す前に行いますが、込み入った中枝や、内行枝、枯れ枝などを間引く程度で十分です。強剪定は必要ありません。

また、剪定の際枝の途中で止めるとその後の枝が不自然に突出する為自然な雰囲気が損ねます。

剪定方法は「間引き剪定か枝透かし剪定」をお勧めします。

植え付け・移植時期

共に休眠期の2月~3月の落葉期に行います。移植は比較的容易に活着します。

肥料

特に必要ありませんが、寒肥として緩効性の肥料を2月頃施します。

病害虫

稀にサンゴジュハムシやカミキリムシの幼虫が発生します。

ムシカリの実 画像

ムシカリの実 画像

 

ムシカリの剪定料金(3m程度)

間引き・枝透かし剪定の場合:3000円~5000円程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお尋ね下さい。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ