メタセコイアの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

メタセコイアは生きた化石として有名な庭木です。

メタセコイアの属性

属性:スギ科メタセコイア属

原産国:中国

最大樹高:15m程度

落葉高木

用途:シンボルツリー

開花時期:2月から3月ごろ

別名:アケボノスギ など

品種:ゴールドラッシュ

この庭木は一度絶滅したと思われた生きた化石として有名になりました。針葉樹なのに紅葉する変わった植木です。

 

メタセコイアの育て方 剪定方法と時期

メタセコイアはとても珍しい針葉樹で紅葉も綺麗に楽しめる変わった庭木です。

なかでも、品種改良されたゴールドラッシュは基本種より小型で葉が黄金色をして最近人気を浴びています。

剪定方法と時期

日当たりのよい場所で良く育ち、やや湿った肥沃な土壌を好む習性があります。その為、池の周りや湿潤な土地でも良く育ちます。成長力は旺盛で萌芽力も強い為、強剪定にも耐える事が可能です。

しかし、放任しても樹冠を乱すことなく樹形が整うので公園など広い場所では剪定の必要は余りありません

大木になる為、個人邸にはあまり向いていませんが、必要であれば十分配置場所を考えた上で植え込みましょう。

剪定の適期は落葉期の2月から3月ごろ、主軸から出た細かい脇枝(胴吹き枝)や絡み枝・並行しなど剪定し、枝先の徒長した枝を切断する事で風通しの良いスッキリとした剪定が行えます。

剪定方法は、枝透かし剪定が適しています。

植え付け・移植時期

植え付けの適期は2月~4月が良いです。

移植も比較的容易に活着しますが大木の移植は嫌う傾向があるようです。必要場合は、事前に根回しをかけ、細かな根を張らせたうえで移植を試みて下さい。

肥料

寒肥として、油粕や鶏糞を施します。

病害虫

特に目立った病害虫はありませんが、近隣の環境により付く事があります。

 

メタセコイアの剪定料金(2m程度)

広い敷地での植え付けをお勧めします。剪定を極力しなくて良い場所に植えます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ