レイランドヒノキの育て方 剪定方法と時期 剪定料金

洋風庭園で人気のレイランドサイプレス(レイランドヒノキ)

レイランドヒノキの属性

属性:ヒノキ科レイランドヒノキ属

原産国:北アメリカ

最大樹高:8m程度

常緑高木

用途:シンボルツリー・生垣・トピアリーなど

開花時期:3月から4月ごろ

別名:レイランドヒノキ・レイランディー など

品種・近樹種:ゴールドライダー・シルバーダスト

イトスギとヒノキの属間交配種で生垣や目隠しとしても人気を集めています。

レイランドヒノキの画像

レイランドヒノキの画像

レイランドヒノキ(レイランドサイプレス)の育て方 剪定方法と時期

この庭木は近年洋風な住宅が多くなったと共に普及し始め、最近では多くの品種が生産されています。

日当たりのよい場所を好み土壌は特に選びません。

とても強い木なので初心者でも十分育てる事が可能です。

剪定方法と時期

レイランドヒノキは萌芽力が強く成長スピードもとても速い植物です。強健で寒さや乾燥にも強いことから多く庭木として使用されています。しかし、驚きの成長スピードです。年1回の剪定管理では維持する事は難しく、年間2から3回の剪定が必要です。

剪定時期は2月・7月・10月ごろが剪定適期となります。

剪定方法は刈り込みバサミを使用した「刈り込み剪定」が向いています。

形も自由に形成できるため、場所にあった形をご自分で作る事が可能です。

植え付け・移植時期

植え付け・移植共に2月下旬から4月上旬にするのが適期です。

肥料

成長が極めて早い為、肥料等はあげない位の方がよいです。

必要に応じて寒肥として1月頃施します。

病害虫

特に目立った病害虫はありません。周辺に病害虫が付き易い樹木があると稀にうどんこ病やカイガラムシが発生します。

 

レイランドヒノキ(レイランドサイプレス)の剪定料金(2m程度)

刈り込み剪定の場合:3000円~4000円程度

※地域・場所により異なります。詳しくはお近くの植木屋さんへお問い合わせください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ